ビジネスで上手く自己表現ができない人はプロに名刺印刷を依頼

Business Card

名刺作成時のポイントは個性を出すこと

男性

名刺の役割といえば自己紹介と情報の伝達で名刺を渡すことにより自分という人間を伝えると共に自分が働いている会社や団体の情報を伝えます。ですので名刺作成時には情報と会社や団体のこと、自分のことをしっかりと記載することが大切です。
名刺作成時のポイントとして、名前や会社や団体名、連絡先やURLを載せる他にキャッチコピーを入れたり、ロゴや自分の写真を載せたりすると後から見返した時にも思い出してもらいやすくなります。最近ではSNSを載せることも一つの手です。しかしSNSは載せすぎてしまうと信頼性を失う事にもなりかねますので多くても2つまでにしましょう。
記載する情報を決めたらデザインを考えましょう。真っ白な名刺用紙に黒文字のみですと協調性がありませんので、例えば名刺用紙を部分的に切り抜いたり、型押し加工にしたり、素材自体を用紙からプラスチック製のものにしたりするとよりインパクトを与えることが出来ます。他にも文字の色やフォントを変えたりすることでより個性的で協調性のある名刺になり相手にも覚えてもらいやすくなります。
このように名刺一つにこだわるだけで仕事が取れることもありますので、作成時にはありきたりなものにするのではなく様々なポイントに注意しながらも個性を出した名刺にすることをお勧めします。